株式会社ソーシャル・ネットワーク

会社案内

代表あいさつ

平成18年5月に有料老人ホームウィズ筑摩を開設してから7年目に入りました。昨年までは、地域での認知や信頼を得るための『生み出す』という時期でした。今年から『育む』という新たなステージに挑戦します。『育む』とは事業の規模の拡大とともに職員の育成も重要視するということです。

『歳寒松柏』という熟語があります。松や柏の葉は冬になっても色を変えずにいることから『逆境にあっても節操が堅く、あらゆる困難に屈しないこと。また、逆境にあってはじめて、人の真価がわかること』のたとえです。どんな時代でも、どんな企業であっても人が財産です。倒産の嵐が吹き荒れる昨今、厳しい未来が垣間見える今だからこそ、逆境に負けない力を蓄える必要があります。今後は他者依存から脱却した自律的思考のできる人材育成に取り組んでいきたいと考えています。

中山社長
TOPへ HOMEへ
| 個人情報について | サイトマップ |
Copyright (C) 2012 株式会社ソーシャル・ネットワーク All Rights Reserved.